言語学習

英会話初心者にオススメ!ゼロから無料で始める勉強法。教材は必要ありません。

sponsored link

どうもこんにちは。

スイスとスウェーデンと何故かヨーロッパを渡り歩いているYukiと申します。

先日こちらの記事で、英会話ゼロから始めて今は問題なく英会話ができることを書きました。

今日は具体的にどのような勉強法が効果的に英会話を学べるのかを簡単に解説していきます。

具体的に何から始めていいのか分からない。

英語を勉強してもいつも中途半端に終わってしまう。。。

そうですよね。書店に行ったら山ほど英会話マスターの書籍がゴロゴロしていますし、今はインターネットのアプリケーションやスカイプ授業などで英語を学べる時代ですもの。

中途半端に終わらないほうがおかしいぐらいです。

私もそうでした。先日も記事にしたんですけれども外国語大学まで行っておきながら4年まで英語は理解できるけれども会話は全然で危機感すら覚えず、劣等感ばかりが増した大学生活でしたもの。

ただあることをきっかけに英語がペラペラになりました。興味がある方は記事を読んでいただければ、と思います。

↓↓↓

【唖然】外国語大学入ったけど英語苦手だった私が日本人が英語を話せない理由を解説

英会話は中学生のレベルの英会話をマスターすれば大概この事はボキャブラリーを補う事で理解できます。

会話に使われる文法なんて高校レベルの英語に比べたら本当に簡単なものしか使われていませんからね。

では教材は何から使えばいいんだ?と疑問の方は次に読み進めて行って頂ければ、と思います。

教材は基本的にタダのもので調達する。

実は私は教材にお金を山のようにかけましたが、結局続きませんでした。

英語は好きなんだけれども、勉強するぞ!と意気込みすぎるのが良くなかったのか三日坊主ならず一日坊主(?)で終わってしまったりも…。

実は小学生の頃から洋楽を聞くのがとっても好きでした。それは大学になっても変わらない趣味でした。

意味がわからなくても英語の語感や発音がカッコいい!と思っていたミーハーな女子でしたからね。これは後から分かったことなんですが…

洋楽に使われているフレーズをそのまま英会話に生かせちゃったりするんです。

洋楽の歌詞という歌詞の和訳を読んでみて、「あぁ大体こういう意味なんだな」と文法は気にせずに暗記してみることが飽きっぽい人にはオススメですよ。

中学生の時英語がペラペラだった先生が「ビートルズの歌詞は変な俗語とか使われていないし英語学習に向いているよ!」と言っていたのでチェックしてみてくださいね。

私の英会話のスキルをもう一つタダでアップさせてくれる最強の教材といえばNHKラジオ講座でした。携帯電話からでもアプリケーションをダウンロードする事で気軽に聞けるようになったラジオ講座ですが、これがとっても役に立ちます。

書店でNHK講座のテキストも手に入るんですが、教材を買わなくても授業の進み具合がゆっくりで同じフレーズを繰り返し繰り返ししてくれることがポイントなので、リスニング能力を培うことが出来ますし、フレーズも暗記できるので一石二鳥!

後はインプットとアウトプットを同時に行える1番の学習法はネイティブと話すことです。

SNSなどをフル活用すれば、ネイティブスピーカーが山ほど見つかりますよ。FacebookでもLINE、InstagramのSNSで友達づくりをしましょう、

期間を決めて勉強するのが効果的

語学は時間もある程度必要なんですが、目標設定をして短期で詰め込むのも一つの手です。

期間を決めておかないとダラダラとしてしまい、目標達成できませんし生活にメリハリが出ませんからね。

ちゃんと目標設定できていないと1年留学に行っても英語できないで帰って来ちゃう人もいるぐらいですから、時間をかければOKてもんでもないんですよ。

だから3ヶ月を目安に頑張ってみましょう。それか、海外渡航を目指している人は具体的に海外に行く日程を決めてしまう方が、危機感を持って勉強できます。

英語学習のテキストを使いたい人は、まずは自分の目の前にある英会話テキストを一冊なんでもいいからピックアップします。自分の使いやすい物を選び、それを記憶するまでなんども何度も読んで、1ヶ月で1冊マスターを目指します。

この時気をつけて欲しいことは英会話の教材を複数使わないこと!英会話の教材を買ったら、あと買うのは単語帳ぐらいにしてください。辞書は最近はインターネットで検索すれば意味を調べたりできるので買わなくてもOK。

準備が揃ったら早速英語漬けの毎日を始めてみよう。

1ヶ月で教材の1冊をマスターすれば、後は応用で色んな英語と触れ合ってみます。

自分のレベルに合ったNHKラジオ英語講座、好きな洋楽、海外ドラマ。 1ヶ月でマスターした英語の教材のフレーズが時々出てきてさらに学習が楽しくなってくると思います。
【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

短期決戦で頑張りたい方、あと2ヶ月は生活を英語漬けにして頑張ってみましょう。

例えば、身の回りのもの全て英語で言えますか?あなたの身の回りの物や動作を全て英語でなんというのか常に意識して生活してみましょう。

テレビやニュースを音声が多くの場合副音声は英語ですから出来るだけ英語だけで聞くようにします。NHKでも海外ドラマたまにやってますから、日本語音声はオフにして聞いてみてくださいね。

最初はちんぷんかんぷんで分からないかもしれませんけど、徐々に慣れてきます。自分を英語の環境に身をひたす努力をしてみます。とりあえずあと2ヶ月頑張って!

効果的な英会話学習:まとめ

  • まずは3ヶ月集中して勉強する。
  • 自分で英会話テキストを1冊決めて1ヶ月で本を終わらせる。
  • 後の2ヶ月はアウトプットを中心に話したり、英語で日記を書いたりすることを心がける。英会話できる相手を見つける意味でSNSで色んな人とコンタクトをする。
  • 視聴するメディアは基本的に英語のネイティブスピーカーが話しているものにする。

実は英語の得意な人は皆このようなことを自然とやってたりするんですよ。

一番大切なのはたとえ1分でもいいから毎日英語に触れておくということが大切です。

楽しんで、続けることが英会話を伸ばすのに一番効果的ですよ。

sponsored link

sponsored link