国際結婚

孤独な育児でイライラ・・・つい怒鳴ってしまう時。心がスッとする5つの方法

sponsored link

孤独な育児。理解がある夫がいても母親としての役割を担ったからにはやることが多くてイライラしていまいますよね。 単身海外に住む1児の母としてのアドバイスをご覧ください。

海外生活でとても孤独な育児。泣いてもいいですか?

ビザの関係で旦那とは別居婚、日本に帰った時に妊娠が発覚。出産2か月後すぐスウェーデンに渡航…と目まぐるしく目の前の状況が変わってきた私にとって、友達も家族もいないこの土地での育児は想像以上に孤独です。

おまけに旦那は日中生活のために朝早く出社して帰ってくるのは夕方。その間は私が息子の面倒を見なければいけません。

役所に行くのも、お散歩に行くのも、買い物に行くのも当然私1人で息子の面倒を見なければいけません。

夫婦げんかしても家の中のバスルームに逃げ込んで一人きりでやり過ごすしかありませんし、日本とは時差があるのでとても辛い時に悩みを聞いてくれる人はほぼいません。

渡航してまだ3か月と少しになりましたが、少しずつこちらの生活にも慣れて、話し相手は息子1人でも平気になってきました。

でも人間イライラする時は絶対あるもんで、言葉もまだまだ分からない息子に怒鳴ってしまうこともしばしば。泣き叫ぶしかない子供に謝りながら私も一緒になって泣くという生活を毎日送っています。

1人で辛い…そんなママさんたちに興味深いデータがこちら。

12月2日放送回のテーマはズバリ「ママの人間関係」。番組では「子育て中に孤独を感じたことがあるか」という質問に、53.2%のママが「ある」と回答したデータを紹介。

参照:http://ure.pia.co.jp/articles/-/133083

じつに半数以上のママさんたちが孤独を感じているので、自分だけが孤独と思うのはやめましょうね。

子供を怒鳴ってしまう…影響はあるのか

産後はホルモンの調子も狂っていますし、どうしても感情的になる時ってママさんには多いと思います。特に旦那が子供以上に手がかかる人もいらっしゃるでしょうし、仕方ないんです。

怒鳴るなんて、可哀相じゃないか。

夫に言われました。可哀相なんてそんなこと重々分かってます。でも友達もいない、ましていてほしい私の実の母親もいない見知らぬ土地で私も十分頑張ってるじゃないか。そう言葉が夫に対して出かかりましたが、喧嘩になりそうなのでやめました。

こうやってお互いに対する不満は日々積もっていくのだなぁとその時思いました。

でもとりあえず罪のない子供に感情的になるのはイヤですよね。怒鳴ることによって子供に影響があるんでしょうか?

近年の研究によると、子供を怒鳴り続けることによって今後の子供の性格に及ぼす影響があるということが判明しています。それは落ち着きのなさだったり、怒りっぽい性格になるとも言われているそうです。

そうなる前にまず怒鳴ることを辞めたいですね。

感情的になる前に…やるべきこと

1.とりあえず深呼吸。ため息をついてもOK

ため息はネガティブなサインと取られがちですが、自分をリラックスさせる手段でもあります。まずは子供を怒鳴る前に理性的に振り返ります

2.冷静になって原因を突き止める

  • どうして怒鳴っているのか
  • イライラする原因

この二つには必ず思い当たるあるはずです。私の場合イライラしていた原因は自分の趣味の時間が無くなってしまった事、計画通りに家事が進まなかったことです。

原因が分かったところでそれを夫に理解してもらう必要があります。とりあえず話だけでも聞いてもらうだけでも楽になるはずです。感情的にならず、状況を説明する努力も夫婦には必要なので頑張りましょう。

3.夫を絶対にアテにしない。けど、手伝ってもらえることは甘える

最近イクメンが注目されていますが、子供の面倒を見てくれるからといってママのストレスが無くなるわけではありません。むしろ仕事量が増えてしまう可能性も…。

100%育児の責任をママさんが負う必要はないと思うんですが、旦那を当てにしてたらかえってストレスになってしまうことありませんか?

私は旦那が家事や育児に協力的ですが、やっぱり女性の気遣いと男性の気遣いの仕方が違うことがあるので、ああやってこうやってと旦那に細かく具体的に指示する必要があるので最初は大変ですが時に甘える努力も必要だと思います。

これができない人って結構多いと思うんです。でも子育ては大変ですから、どんどんと指示を出したら意外と男性は動いてくれるもんです。

 

4.自分の時間は無いのではなく自分から作りにいこう

よく私の母親が言っていたセリフ「自分の時間が家事のせいで無くなる」。

小さかったけれども結構傷つきました。よくよく母親を観察してみると、結構テレビとかお昼寝とかして見ちゃってムダな時間が多いんじゃないか!と子供心ながらに思ったものです。

子供のせいで時間がないのではなくて、自分で趣味の時間を見つけることもとっても大事!ストレス解消にもつながります。ちなみに私は土日の朝は旦那もいるので自分の好きなことを早朝に行っています。

5.自分をほめてあげられるのは自分だけ。

よく私は友人にもいろんな相談を受けること沢山あるんですが、相談する人って結構自己完結してるんですよね。答えが分かっているのにあえて聞いちゃう。

そんな方は誰もほめてくれる人いないんだなぁと思っています。私が海外で夫と二人三脚で育児をやっていこうと思えるのは、旦那のサポートはもちろん

「自分で自分をどれだけ評価できているか」

このポイントはかなり重要です。毎日自分をほめてあげられていますか?それだけで育児に対する考えが少しずつ変わるはずです。一緒に頑張りましょうね。

 

sponsored link

sponsored link