日本一時帰国

【断言!】ヨーロッパから日本へ一時帰国。ぶっちゃけ買うものありません。

一時帰国の際に買い物に困った方いませんか?そこで私が一時帰国へ向けて普段から心がけていることを公開!

 

一時帰国買い物リスト断捨離計画

日本にやっと帰れる! 沢山買い物するぞー!!

と意気込んでいるそこのあなた。

一番初めに頭に浮かぶものは何ですか??

私の場合は「日本食品」「日本のコスメ」その次に「日本の医薬品」

です。

これだけみると、少ないようですがあれもこれも買っていたら

結構帰りのスーツケースがぱんっぱんになっているんですよね。

海外渡航歴8年私の準備と買い物のコツをお伝えします。

 

一時帰国をする前の準備

帰国するまでに準備することはスーツケースに荷物を詰める前の段階から始まっています。

普段生活している中で、「あれがあればいいな」と頭に浮かんできたら

・携帯電話にメモ

することを忘れないでください。日本に帰国したら90%頭から欲しい物消えちゃいますから。

 

・家の中の在庫確認

私がいつも帰国する前に忘れてしまうことです。

折角買いだめがあってもまた買ってしまってはお金のムダになっちゃいますし、

食品とかならダメになってるものもありますから、賞味期限など

細かくチェックしてからメモをしましょう。

 

・服はあまり持って行かない。

服を日本で買い足す人もいると思います。

そんな方は服をたくさんスーツケースに入れて帰国してしまうと、日本から居住国に帰ってくる時に

スーツケースのなかで無駄にかさばるので、

1,2着ぐらい持って行って、あとは日本で着替えを買い物ついでに

買い足したほうがスマートですね。

 

 

結構不必要なものをあなたは買っています。

話の腰を折るようで申し訳ないのですが、

もそも日本で大量に買い物をする必要性はありません。

 

そして私は渡航歴8年にして気づいたことが一つあります。

 

・大量に買い物してきたものの、日本の物自体あまり使わない。

 

こちらの生活に慣れるにつれ、生活の知恵も次第につきます。

ここ数年食品に関しては和食の関心の世界的な高まりか

大型スーパーなら和食を作るのに必要な材料が意外と揃います。(少し割り高ですが)

なので私が一時帰国する際買う食品は簡単に言うと3点です。

・鰹節やだし

・乾物(ひじき・わかめ)ふりかけ

・お好み焼きソース

これだけでもあれもこれも買っちゃうと1キロ以上になってしまいますし、

飛行機に乗るときは荷物を最低限にしたいし、

乾物とだし系とふりかけぐらいあれば、スーツケースのなかでかさばりません。

醤油などスーツケースの中で漏れてしまうような液体の調味料は

普段海外滞在で自炊などの機会が低い、もしくは和食が食卓にあまり上がらない方は

割高ですが、現地調達するのもアリですよ。

 

買い物リストでぶっちゃけ除外したほうがイイもの

基本的に私はかさばるものが大嫌いなので、

食品に関しては海外で手に入りにくい乾物ぐらいで大丈夫です。

 

あとは食品に関連するんですけど、炊飯器欲しい方結構いらっしゃいますよね。

ヨーロッパでも象印の物など日本からの通販で手に入らないことはありませんし、

こちらでも炊飯器は普通に売っています。

 

私は個人的にお米の炊き上がりにこだわりがないので、

最近片手鍋を駆使してお米を炊いています。

お米の炊き上がりに細かいこだわりがない限りは

鍋でお米を炊いて、ムダな買い物をすることを防ぐことができます。

 

あとは日本のコスメです。

 

下地や基礎化粧品やリップにアイシャドウ…。

全部買ってたらスーツケースの中もお財布も大変なことになりますよね。

 

日本じゃなくてもチープコスメの類は沢山あります。

コスメに強いこだわりや肌が弱くてそれじゃないとムリ!!と言う方でなければ

現地のコスメを試しに使ってみるのも冒険になっていいと思いますよ。

 

私が個人的にヨーロッパのコスメで見つからないなぁと思っていたのは

化粧水

で、安い化粧水を買いだめしていましたが、

やはりこちらに慣れるにつれてこちらでも探せば

化粧水ぐらいは売っていることに気づき、日本で無理して買わなくても

いいかなと感じています。

 

 

sponsored link




 

残るは医療品関連ですが

私がドラッグストアで買い足すものは
・痛み止め
・目薬
・歯ブラシ

ぐらいです。

目薬以外はスウェーデンでも気軽に買えますよ。

おそらくヨーロッパではどこ行っても同じです。

 

目薬は目が乾燥してどうしようもない時に助かってますが、

ヨーロッパで気軽に手に入るか、と聞かれたらちょっと微妙です。(どなたかご存知の方教えてくださいませ)

 

こちらの歯ブラシはブラシが大きいので、いつも日本のモノを使っていますが

食わず嫌いで使ってないだけで、多分これも慣れたら無駄に買いだめしなくても

いいんだろうな、と思っているモノの一つです。

 

ヨーロッパでも良い物がたくさんあるので

日本で買うよりも長く使えたりするものも結構ありますよ!

 

本当だったらヨーロッパの物を推したいところなんですが、

そこらへんはまた別の記事にしようと思っています。

 

まとめ

意外と食わず嫌いでその土地に合うものが売ってたりするので

ちょっと考えを変えるだけで

重たい荷物を日本から引きずってくる必要なくなるんですよね。

 

食べるものは和食が健康と言われていますが、世界各地に

健康に良い物売ってたりするし、身に着けるものでも

化粧品でも工夫すれば余計な買い物せずに済みます。

 

国際人になる秘訣は「自分の食わず嫌い」を直すことから

始まるのかもしれません。