生活

失敗しないスウェーデン移住の現実を事前に知っておこう。

スウェーデンは社会福祉が手厚い国だと日本で紹介されることは多いですね。現実は少し変わってきたようです。

あなたの北欧のイメージ

みなさんが持つ北欧・スウェーデンのイメージはなんですか?

私は以前別のヨーロッパに住んでいながらも
フィンランドやノルウェーなどスカンジナビア諸国と
あまり見分けがつかなくて

「IKEAの国?」
「ムーミン?(フィンランドでした…)」

と謎に包まれた国でした。
しかしながら、皆さんが持つこのイメージは

「ほっこり生活」
「北欧家具はキレイ。インテリアが洗練されている」
「のどかな国」

位だと思います。

しかし期待を裏切るようで申し訳ないのですが、

この国のセンスはとても洗練されている。。。
けれど「のどかな国」では決してない。

ということ。

私がこちらに越してきて
まだ数か月ですが色々と理想と現実のギャップを
嫌でも目にしたのでご紹介したいと思います。

 

この国を知る上での豆知識

その1 居住許可はあらかじめ時間にかなりの余裕を持つべし。

まず、中東やアフリカからの難民が
大量に流入している状況が現在も続き
居住許可が下りるまで時間がかかる場合が多いです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。↓

スウェーデン人と結婚して長期滞在する際のビザ・居住許可取得法Vol.1【2018版】
スウェーデン人と結婚して長期滞在する際のビザ・居住許可取得法Vol.2【2018版】

 

その2 スウェーデンの多民族国家における弊害

皆さんは北欧といえば金髪の人が多いというイメージをお持ちの方多いと思います。
それは間違ってません。スウェーデン人には金髪の人は多いです。
現実、スウェーデン人を定義づけるのは外見ではなく
それぞれのアイデンティティと言えるほど多民族国家です。

だから通りの一帯が中東のお店だったりするのは決して珍しい事ではありません。
そして、ここで大事なのが治安の悪化です。

外国からの移民による犯罪、移民をよく思わないスウェーデン人の犯罪
それらが街の安全に不安をもたらしていることも現実に起こっています。

 

その3 マナーが悪い?

最近日本で問題になっている「煽り運転」
スウェーデンも例外ではありません。

法定速度で走行しようものなら後ろからぴったりと
つけてくる。 そしてありえないスピードで追い抜いていく。
特に夕方は皆お腹がすいているのか、早く家に帰りたいのか
かなりのスピードで走っているのを見かけます。

飲酒運転も結構多いのだとか…。

それに最近アレっと思うこと。
決してスウェーデン人を普遍化するわけじゃないけど
私の住んでる地域「ホワイトエリア」と言って
外国人が少ないところなんですが

挨拶しても無視されること多し・・
どうして・・・これには旦那も首をかしげていますが。

あとはベビーカーを押して歩道を歩いていただけなのに

後ろから自転車できたおっさんにスウェーデン語で何か怒鳴られました。
あとで夫に何か悪い事したのか?と聞いたところ
「歩行者は右側歩いちゃいけないよ。自転車が来たら左によってね。」
と言いました。

私が交通マナー知らなかったのも悪いですが、

ベビーカー押してるのに、と少し頑固おやじに
閉口してしまいました。

住んでいる場所がほっこりじゃないといいたいです。

しかし、スウェーデンはそれよりもはるかに良い点が多いです。

横断歩道渡れば、車は絶対止まってくれるし、
道を尋ねたら、嫌な顔をせずに親切に教えてくれるし
英語で話しても流暢な英語で話してくれるし

こちらの人の思考の質は他のヨーロッパに比べても

とても高いレベルに
あるといえると思います。

その4 スウェーデンでは専業主婦(主夫)が存在しない?

存在しないと言っては間違いになりますが、
例え小さい子供いようとも大抵の家庭は共働きです。

以前スウェーデンでは女性だけが家に閉じこもりになるのを
防ぐために扶養制度をとっくの昔に廃止したようです。

なので保育制度や育休制度が充実していて
小さい子供をもつ人でも働ける環境が整っているわけです。

なので、基本的にスウェーデンに来たら働くことになります。

専業主婦したい方はちょっと肩身の狭い場所ではないでしょうか。

 

その5 移民の影響で住宅危機!?

現在、何万人単位で毎年スウェーデンは難民を受け入れています。
そもそもそんなに人口が多くないこの国が
難民の住居に提供すればどうなるかは見当がつきます。

当然物件の値段は大都市になればなるほど上昇しているようで
なかなか手ごろな値段で住居を見つけるのは難しくなっているようです。

これから移住を考える方、予算は多めに見積もっていた方がよさそうですね。

まとめ

いかがでしたか。

スウェーデン移住を漠然と考えている方も
きちんとリサーチされている方も、計画を練り直す人もいらっしゃるかと思います。

スウェーデンは税金がとても高い国ですし、役所も日本のようにスムーズには仕事してくれません。

社会福祉も難民問題のせいで
システムにひずみが生じ始めているようですが、

一旦ここで暮らし始めてしまえば
中々離れられない外国人も何人も知っています。

自分のキャリアを生かして子育てもしたいという方には
かなり良い移住先だとは思いますよ。

バリバリ働きたい方でキャリアも積みたい方は、スウェーデンいかがですか。