国際結婚

海外生活で孤独感やストレスを抱えた主婦の方へ。頑張るのはやめよう。

周りの国際結婚カップルが輝いて見える。なのに自分はどうして幸せじゃないんだろうとお悩みの方へ。

海外生活がストレス?

海外生活をしていると、日本の友達なんかに

「わ~海外生活すごいなぁー いいなぁ~」

と言われた経験ありませんか?

 

外国に赴任したパートナーに連れられてきた
あるいは国際結婚で外国にやってきた人なら

ありとあらゆる些細なことでもストレスになりえます。

 

些細なことでイライラ

例えば私の場合ヨーロッパに初めて来た頃は

・物価が高い
・日本人なのに他のアジア人と間違われる
・言葉が少ししかできないからパーティにいっても空気
・ほんの些細なミスコミュニケーションでパートナーと喧嘩
・鉄道が遅延しても日本みたいに謝罪はなし
・食べ物がマズい・ワンパターンでつまらない
・日本のテレビが見られない

日本にいた頃には考えられない小さい事で
イライラしていることに気が付きました。

特にストレスを感じたのは

人間関係です。

昔付き合っていた彼氏が夜遊びに行ったら
帰ってくるのは朝の3時か4時。
私も付き合って一緒に頑張って出かけたこともありましたが
何せネイティブの言葉のスピードについて行けず
携帯ばかりいじるしかやることはなかったです。

しかも言葉ができない=空気と思われてしまうので
向こうからも話しかけてくれることはあまりありません。

その時はフランス語圏にいたのですが、
フランス語話者というものは英語が苦手な人が多く、
本当に孤独を感じました。

 

言葉ができないと仕事はおろか、短時間のパートでさえ
見つけるのは難しい場所でしたので苦労しました。

愚痴をこぼせる家族は遠い日本。
友達もできない。
さらに仕事で気を紛らわすことも難しい。

その時は本当に辛かったです。

 

現在スウェーデンで全く同じ状況なのですが
こちらの人は英語を少し理解してくれ

さらに夫の友達を紹介されても英語で話してくれるので
本当に助かってます。

まだまだ仲のいい友達はできていませんが
以前の経験があったので、まだそこまで
落ち込まないで頑張れてます。

ほんと言葉って大事ですよね。

 

ストレスの本当の原因

これらのストレスは
自分が作り出していることだって気づいてください。

例えば言語や現地の文化に溶け込めない方。
驚くほど時間が解決してくれます。

ポイントはあなたは日本にいないということを
理解しなければなりません。

外国に住む以上日本の暮らしは諦めることです。

日本の食べ物だって高いものを買わなくても手作りで
できるもの沢山ありますよ。

最近はインターネットのおかげで
日本のテレビだってみられるものもあります。

日本の懐かしい良い暮らしを振り返る代わりに
現地の新しい発見をしてみてはどうですか?

だってもったいないじゃないですか、
縁があって外国に住んでるんだし、
ほかの文化を知るいい機会ですよ。

きっと日本とはまた違った良い面が
見えてくるはず。

 

どん底にいた私を救った母の言葉

私も当時は(今も時々ですが)

日本とヨーロッパを比べて
落ち込むということを繰り返していました。

あるとき手書きの手紙が日本の母から届きました。

「人生同じ時を過ごすなら悪い事より良い事を考えて
楽しく過ごす方が良いです。その国の新しい発見をしてみてはどうですか。」

と私の考えはどうやら見透かされているようでした。

お母さんってやっぱり強いですよね。

この手紙をきっかけに「今の私ができること」を意識して
落ち込まずにやっていけるようになりました。

 

どうしても頑張っても無理!日本に帰りたい!
と切実に願っているのなら、日本に帰国することを
考え始める良い機会ではないですか?

そこにこだわって外国に住む理由なんてそんなにないはずです。

日本に帰るというのも勇気です。
今できることは何か考えたら行動できると思います。

 

諦めることは大事

上にも述べましたが、日本の生活が
恋しくなるのは本当に理解できます。

でも、あなたの現実は海外にあります。
だから、今胸にモヤモヤを抱えているなら

一旦降ろしてみてください。

「もう何もしたくない」

いいんです。そう思っても。

どう願っても目の前の現実は変わりっこないんですから。

そこでなにくそ、と思ってやるのか
自分の目標が日本にあるなら人生考え直しても

遅くはないです。

 

一度の人生、そんなに自分を責めないであげてください。

今回の記事のポイントは

肩の荷を下ろすと答えが自ずと見えてくる。

ということです。やりたいことを一生懸命
頑張って生きていきましょ。 一生一度の人生楽しみましょう